So-net無料ブログ作成

-359/1827 引っ越し準備中

170618.jpg

 前回、前々回の落書きに比べると色合い的に地味ですね。
 とはいえ、毎回同じ顔だけのハンコ絵なので、色合いで変化が付くならそれもアリかと。



 さて。

 月末に向けて引っ越し準備中です。
 色々と面倒くさいです。
 ようやく名古屋に帰ってこられるのですが、3年、早かったなぁ。

 頭の隅っこにあったぼんやりとした夢「秋葉原に住んでみたい」という望みが、巻き込まれるような形で叶ってしまった訳ですが、結果として判ったことは、引きこもりにとって住んでる場所はどこでも一緒、という事でした。
 結局、自分の部屋の中が一番楽しみが詰まっているのです。

 とはいうものの、美味しい食べ物が沢山あったり、立ち食いソバ屋が至る所にあったり、悪くない環境でした。

 今回の件で、老後は田舎暮らしで十分という確信も持てましたし、今までは夢にすら思ったこともなかった自分の家を持つという選択肢も芽生えてきました。
 ただ、田舎は、生活必需品や食料品の調達のために車が必要、みたいな場所だと流石にきついので、リサーチが必要でしょうね。

 ま、とりあえずは目前に控えた引っ越しと、転勤先での仕事のことを考えねば。


 年間500万円貯金できる今の環境で、あと2年働くというのも悪くないかも。
 こんな調子だから、グダグダ会社勤め続けてるんだろうなぁ・・






-345/1827 もうすぐ1年

SVWIFDGKUU5QK37I32KVY54W6BEL5EBN_0.jpg

 前回のらくがき、アイコン用に加工してみたのですが愛想がなさ過ぎて没にしました。
 で、今回、改めて描き直し。
 多少は愛想良くなった気がします。
 ・・でも、基本的に不愛想。



 さて。

 タイトルのマイナス表記が345まできました。
 もうすぐ365。1年です。

 思えば会社辞めちゃう計画を立案して、5年間の間、カウントダウンをし続けたのですが、結局X-Dayになっても思い切りよく会社を辞められずダラダラし続けて1年間です。
 5年を消化する間は、本当に1日1日が長くつらかった。
 しかし、5年を経過してしまってからというもの、気楽に勤められています。
 1日余分に出勤したら1万円、みたいな。

 実際のところ、会社の一番のメリットはお金を稼ぐ環境を提供してくれるところだと思います。
 今、退職して、アルバイトなんかをチマチマ始めると、すっごく効率の悪い稼ぎになってしまうんですね。
 当たり前といえば、当たり前ですが。

 自分が何歳まで生きて、生活に必要な年間金額を試算して、でもって少し贅沢な生活を望むと「もう少し勤めておこうかな」みたいな気が起きてしまうのです。
 定年間近の先輩方が、速攻でやめるとか言っておきながら、結局のところ定年すぎても数年間の延長をかけて会社に勤めている気持ちが分かった気がします。


 会社辞めたら四国辺りに引っ越して、安い中古の一戸建てでも購入して、引きこもって暮らしたいなぁ。
 会社行かなくていいとなると、都心近くに住む必要なんてないですしね。

 てか、木造だと500万円くらいからあるんですねぇ。
 この3年間で払った東京と名古屋のアパート代だけで400万円ほどであることを考えると、考えちゃいますね。

 古い中古の一戸建てって、何かデメリットあるのかなぁ。