So-net無料ブログ作成

-338/1827 謎検査

170528.jpg

 この自動着色アプリを知ってからというもの、自分で色を塗る機会がめっきり減りました。
 それくらいいい感じ。
 ちなみに、自分で色を塗る場合も、最初に自動着色してから乗算で塗ってます。
 そっちの方がいい感じ。



 さて。

 再検査、行ってきました。
 結論から言いますと、相変わらずの「様子見」です。
 とはいえ今回の再検査は色々と謎が多い、てか、突っ込みどころが多すぎです。

 まず、検査内容。
 採血して、血液成分を見て、オシマイ。
 しかも「様子見」と判断したのは血液専門の医者ではなく、問診担当。
 私が再検査に行った日は血液担当の外来医がいない日だったのです。
 ・・私は外来医がいる日を希望したんですよ?
 でも、最初は問診から、と断られて今回の運びとなったのです。

 にしても、再検査とか言っておきながら、渡された診断結果が人間ドックの時と同じ項目しか書いてないって、再検査の意味あるの?
 精密検査じゃなくて再検査だから、そういうものなの?
 だとしたら、1回目の検査は失敗したって事?ここ数年、毎回似たようなリンパ球の少なさなんですけど・・

 まぁ、もうどうでもいいや、って感じです。

 おそらく、私のリンパ球が減り続けているのは、老衰なんだと思うことにします。
 寝ている間にポックリとか、ある意味、最高の幸せですしね。


 孤独死対策グッズを揃えなくては。