So-net無料ブログ作成

-235/1827 割り箸文化


170219.jpg

AEY91RDVEF9RSSPHHGC90VSTWDYXMB41_0.jpg

 最近はやりの自動着色を使って昔のらくがきに色を付けてみました。
 なんか新鮮な感じ。
 サボり癖が付きそうだったので、いつも通りの白黒落書きも。
 白黒落書きを自動着色にしなかったのは、どういう訳かオッドアイになってしまうからです。
 線が閉じてないのが拙いのかなぁ。



 さて。

 スーパーへ買い物に行くと、いつも思うことがあります。
 レジで店員が聞いてくる質問の事です。

 ・なんたらカードは持っていますか(ポイントカードみたいなものです)
 ・割り箸は必要ですか?
 ・弁当用の袋はいりますか?

 カードは、まぁ、仕方ないかなって気がします。
 後からカード出されると処理上面倒くさいですからね。
 気になるのは次の割り箸です。

 ・・そんなに大事な事ですかね?
 弁当だけ購入する人に対してならわかります。
 でもさー、ドレッシングとか大根とか買っていく人が、購入した弁当を家に帰るまでに食べるとは思えないわけですよ。
 食べますかね?

 アルバイトに対するマニュアル教育の結果だとは思うのですが、弁当袋はくれないことも多いというのに、なぜ割り箸だけは毎回聞かれるのかすごく疑問です。
 あ、でも、これって私が行っているスーパー限定ですかね?

 ちなみに名古屋では2店とも割り箸は聞くけど弁当袋は言わないとくれません。
 東京では弁当袋は言わなくてもくれて、割り箸は聞くときと聞かない時あり。これは私が毎回割り箸断っているから聞かない時がある、と考えるべきでしょうね。


 ほかの地区ではどうなんだろう?

 情報求ム