So-net無料ブログ作成
検索選択

-345/1827 もうすぐ1年

SVWIFDGKUU5QK37I32KVY54W6BEL5EBN_0.jpg

 前回のらくがき、アイコン用に加工してみたのですが愛想がなさ過ぎて没にしました。
 で、今回、改めて描き直し。
 多少は愛想良くなった気がします。
 ・・でも、基本的に不愛想。



 さて。

 タイトルのマイナス表記が345まできました。
 もうすぐ365。1年です。

 思えば会社辞めちゃう計画を立案して、5年間の間、カウントダウンをし続けたのですが、結局X-Dayになっても思い切りよく会社を辞められずダラダラし続けて1年間です。
 5年を消化する間は、本当に1日1日が長くつらかった。
 しかし、5年を経過してしまってからというもの、気楽に勤められています。
 1日余分に出勤したら1万円、みたいな。

 実際のところ、会社の一番のメリットはお金を稼ぐ環境を提供してくれるところだと思います。
 今、退職して、アルバイトなんかをチマチマ始めると、すっごく効率の悪い稼ぎになってしまうんですね。
 当たり前といえば、当たり前ですが。

 自分が何歳まで生きて、生活に必要な年間金額を試算して、でもって少し贅沢な生活を望むと「もう少し勤めておこうかな」みたいな気が起きてしまうのです。
 定年間近の先輩方が、速攻でやめるとか言っておきながら、結局のところ定年すぎても数年間の延長をかけて会社に勤めている気持ちが分かった気がします。


 会社辞めたら四国辺りに引っ越して、安い中古の一戸建てでも購入して、引きこもって暮らしたいなぁ。
 会社行かなくていいとなると、都心近くに住む必要なんてないですしね。

 てか、木造だと500万円くらいからあるんですねぇ。
 この3年間で払った東京と名古屋のアパート代だけで400万円ほどであることを考えると、考えちゃいますね。

 古い中古の一戸建てって、何かデメリットあるのかなぁ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: