So-net無料ブログ作成
検索選択
前の8件 | -

-394/1827 退職準備中

FS79EQOX7FES7X09BGENVFD94HXY1K77_0.jpg

 いや、本当にサムネイルで区別できなくなってきました。
 毎週同じ落書きばかり。
 精神状態によって微妙に変わっているので、私自身の自己診断的な意味を兼ねてのらくがきなのかもしれません。
 今週は、精神状態不安定です。



 さて。

 出向先の職場の態勢があまりに陰湿で気に入らないので、退職願を出すことになりました。
 あー、出向先に出しても意味がないので、本社側に提出です。
 出向先は小規模のクソ会社、かつ、陰湿な連中が管理を行っているので出しても揉み消されるだけですし。

 そもそも「社員が足りないので出向社員をください」と、本社側に頼んできた上、私を名指しで指名しているんですね。
 この辺りから変だと思っていたのですが、社員が足りなくなった理由は、総務部長がストレス発散のために気分で嫌がらせを行うことが原因だったようです。定年を迎えた人が次々辞めていった+人を育ててこなかった。
 そこで無理難題言っても泣き寝入りして従いそうな社員を、という事で私を指名してきたようなのです。

 仕事が大変(実際、前任者が退職してしまっているので引き継ぎもほぼなく、量も多く大変)なのは仕方ないので頑張るしかないと思っていました。
 しかし、時間のない中、業務を進めようとすると、クソ総務部長が事あるごとにヤジを飛ばしてきて邪魔立てするのです。
 出向してきて決済や支払処理の方法を聞くと「ほかの社員の邪魔をするな、迷惑だ」と怒鳴りつけてくる。それなら、と、常識的に考えて処理すると「誰に教えてもらったんだ」と突き返される。もちろん、どこが間違っているのかなんて教えてくれません。
 月末の締め切りが近いというのに何も進まず、もちろん総務と違ってそんな内輪でどうにでもなる事務処理しかやっていないわけではないので、ただでさえ負荷が多い業務がすべて停滞。そして私の上司である部長は「俺もよくわからん」しか言わず、引き継ぎサポートの同僚も「前任者がやってたことは、俺も良く知らない」しか言わない。

 いや、本当は知ってるんですよ。2人とも。
 でも、助け舟出すとクソ総務部長に怒鳴られるので、知らぬ存ぜぬを決め込んでいるんです。
 その証拠に、私が本社へ退職願を出しに行って業務放棄したら、私が扱っていた申請関係の作業をお互い話し合いながら進めているじゃないですか。クソが。
 とはいえ、知っていてもあの業務量をこなすのは大変だと思いますが。

 まぁ、そんな訳で、本社へ退職願を提出し、人事部にヒアリングを行われ、正直にすべて話して辞めたい旨を伝えました。
 あまりにも急だったので、もう一度ヒアリングを行うという運びになり、明日もう一回面談を行ってから退職願を受理してもらうことになりました。

 会社辞めちゃう計画は以前から準備してきており、いつ辞めても何とかなるようにしてきたつもりではありますが、まさか、こんな急転直下の展開になるとは。

 それと最後の3年は東京勤務にされてしまったため、貯金が予定より600万円ほど少ないのです。
 これが意外と微妙な位置づけなのが痛い。
 600万円と言ったら、毎日1,000円使って約20年分です。
 または、葬式料金。

 現在の貯金、私一人なら何とかなるのですが、母親に貧乏くさい思いはさせたくないので考えモノでもあるのです。とはいえ、ここでキッパリ辞めないと出向先の社長と総務部長に「一時的にカッとなって辞めるといっただけ」みたいに言われるのが見え見えですからね。
 気持ちも考えも変わっていません。辞めます。

 とにかく、今回の件は天下り連中のクソ道楽の巻き添えになった感があり、ひたすら腹が立っています。そのせいで、この2週間くらいまともに寝れませんし、食べても吐きます(体重が元に戻りました)。
 そういった意味でも「なかった事」にされたくはないので、現状を伝えたうえで退職、がベストですね。


 長かったこのBlogも、ついに終わる時が近づいてきたようです。


-387/1827 ノイローゼになりそう

170716.jpg

 毎回、似たような落書きばかりなので、今日描いたやつをサムネイルで探すと、間違って昔描いたやつを選んでしまうようになってきました(泣。
 でも、今日は3回ほど描き直したので、イイ感じになったのではないかと思います。
 ・・あー、自分、修正とか無理なタイプなんです。修正すればするほど歪んでいってしまうのです。
 一発描き限定。


 さて。

 新しい職場で2週間が過ぎました。
 前任者が「人の住む職場じゃねぇ」と罵って辞めていった理由が、イキナリ判ってきてしまいました。
 いやー、ホントすぐにでも辞めたいですわ(泣。

 色々問題はあるのですが、一番の理由を端的に言いますと「老害」。これにつきます。

 社員数12人という管理会社なのですが、社長、部長に会社を良くしようという気が全くない。
 あー、経営面ではなく、社内体制の事です。経営は放置しておいても収益が入るある意味電力会社みたいなクソ会社ですから。

 そも、前任者が会社の内情に嫌気がさして辞めたというのに改善する意思ゼロ。
 社長は任期2年の天下りなので見て見ぬふり。総務部長は古参で会社の事には一番詳しい(というよりルール作った本人なので、ルール自体を勝手解釈で変えてしまえる)のですが、自分の天下であり続けたいために社内教育、人事育成を妨げる行為に専念してます。
 具体的に言うと、誰かが何かを行うごとに怒鳴りつけて否定する。
 そして正解が何であるかは言わない。
 もうお判りかと思いますが、業務における正解なんて複数あるのが常でして、どれを選んだとしても別の選択が正解だったといわんばかりに怒鳴りつける。正解を言わないので怒鳴られた方は自分自身で何が間違っていたのかを推測して正すしかないのですが、結局のところ出てくる杭を打つのが目的で怒鳴り散らしているだけですから当たりなんてないのです。

 ちなみに、他の社員に業務上の事を質問すると、質問に答えようとした社員が「貴様はそんなことをしとる場合か!」と延々と説教されてしまいます。質問に答えるのは30秒ほどなのに、そんなことをしとる場合か、と、時間の有用性を理由に怒鳴った挙句、30分くらい罵詈雑言の嵐です。
 そんな調子なので、社員は全く育ちません。
 総務部長は「全く俺以外できるやつがいねぇ」とご満悦です。
 で、ストレス発散したら、寝ます。

 いやー、クソすぎでしょ、この職場(泣。
 前任者が「死ね」と陰口をたたいていましたが、それ以外、私も思いつきません。

 既に会社辞めちゃう予定日を387日も経過してますし、辞めちゃおうかな。
 でも、どうせ辞めるからには、後任の人が同じ想いをしなくて済むように膿を出しまくって辞めるべきですよね。
 私の前任者は自分の抱えた問題と仕事を後任の私に押し付ける形で辞めましたが、私に言わせれば自爆テロするにしても巻き込む相手を間違えているとしか言いようがありません。

 ま、ある意味、ローンが残ってるとか子供がいるという、会社辞められないサラリーマンではなく、私が後任だったというトコロは良かったのかもしれませんね。


 に、しても、本気で気が変になりそう。





-380/1827 株が・・

170709.jpg

 来週は少し趣旨を変えて描かないと、さすがに毎回これでは拙い気が。
 もっとも、時間と精神力と体力に余裕があって、更に気が向いたら、だけど。


 さて。

 新会社辞めちゃう計画が発動して1週間経ちました。
 給料日までまだ2週間あるけど、日割りすると大体1日1万円は稼いでいることになるので、着実に貯金は進んでいると考えて・・よいのかなぁ。
 実際のところ、1日2万円くらいになるはずなんだけど、税金やら何やらで結構引かれますからね。
 手取りで35万円くらいなので1日1万と考えておくべきでしょう。
 そして、親への仕送りが月15万円、自分のアパート代が5万円、この時点で20万円無くなるので、ガス、水道、電気代その他もろもろを5万円以内に収めれば月10万円ほど貯金ができるという寸法です。

 ま、それはさておき、少し困った事態が。
 新生活に備えての軍資金のうち一部の金額は株なのです。
 よって、場合によっては0円になる可能性もある訳です。
 そうでなくても、株って売った場合、税金取られるんですよね?で、その税率がどの程度なのか分らないのです。
 こいつは資金にカウントしないほうがいいのかなぁ・・

 不確定要素ってのは、色々と厄介ですよね。
 売り払ってしまいたいところなのですが、諸所諸々の都合で売れないんですね。
 ・・退職と同時に売れる仕組みなのです。

 計画、立てにくいなぁ・・





-373/1827 新・会社辞めちゃう計画発動

170702.jpg

 今まで金髪になってしまう問題に悩まされていましたが、今回初めて黒髪?になりました。
 自動着色する前に線を青系統にしておけば、そっち系の色にしてくれるみたいです。が、しかし、肌色は塗ってくれなくなるので悩みどころ。



 さて。

 ようやく名古屋へ戻ってきました。
 正直、秋葉原での生活も実に快適で、仕事も順調だったため、名残惜しさすら感じます。
 明日からの名古屋での仕事は、過酷で人間関係も悪く、前任者が嫌になって退職してしまった職場なんですね。しかも部下無しの私1人体制。経営職になってこんな境遇の出向させられるとは思いませんでしたよ。もう笑うしかないって感じです。

 ともあれ、嫌でもするのが仕事なわけで、久しぶりに戦闘モードで会社に行く日々になりそうです。やられる前にやれ、とりあえず前進、媚なんて売らない。

 そも、会社辞める気満々の私なので、全力でぶち当たってみてダメなら退職。それまでです。
 今回の出向先は、はっきり言ってしまえば生贄が欲しいだけの場所のようなので、退職願を受け取ってくれそうにないのですが(前任者も1年引き延ばされたとか)、それならそれで体か精神がぶっ壊れるまで頑張って病気休職に持ち込むという手もあります。毎日自宅療養ですが給料は半額貰える。ボーナスなしなので貯金は微妙ですが、ま、やり方はそれなりにあるのです。

 私にしては珍しく前向きなのですが、それには理由があるのです。

 人生の最終目標として、一戸建てを入手。
 そんな望みを持ってしまったのです。

 会社辞めちゃうとなれば、都心部に住む必要なんて全然ありません。田舎でOK。
 そうなると土地が安いので、名古屋だと安くて4,000万円くらいかかる一戸建てが2,500万円くらいで入手出来てしまう。退職後の生活を質素にすれば、年金支給までの繋ぎ含めて5,000万円あれば可能なのでは?と思われるのです。

 なんと、人生ここにきて、今までは絶対かなわない夢だと思っていたマイホームが、急に現実味を帯びてきてしまったのです!なんかすごい!

 そんな訳で、今までの私が会社に対して抱いていたイメージ「明日も行かなきゃ」が「稼げるだけ稼げ」に変わってしまったのです。あ、稼げるだけ稼げって時点で、いつ辞めるかわからないって思想が滲み出てしまってますね。でも、そんな感じ。
 少しでも稼げば、少し贅沢ができる。
 半年頑張ってボーナス貰えると、少し贅沢な家が候補に加わる。

 数日でオシマイ、って展開もあるけど、ま、それはそれで笑い話としてオイシイですね。



 ただ、私、今まで家買うなんて考えたこともなかったので、細かいことがサッパリわかりません。
 手続きとか、税金とか、その他もろもろ。

 追々勉強するしかないか。




-359/1827 引っ越し準備中

170618.jpg

 前回、前々回の落書きに比べると色合い的に地味ですね。
 とはいえ、毎回同じ顔だけのハンコ絵なので、色合いで変化が付くならそれもアリかと。



 さて。

 月末に向けて引っ越し準備中です。
 色々と面倒くさいです。
 ようやく名古屋に帰ってこられるのですが、3年、早かったなぁ。

 頭の隅っこにあったぼんやりとした夢「秋葉原に住んでみたい」という望みが、巻き込まれるような形で叶ってしまった訳ですが、結果として判ったことは、引きこもりにとって住んでる場所はどこでも一緒、という事でした。
 結局、自分の部屋の中が一番楽しみが詰まっているのです。

 とはいうものの、美味しい食べ物が沢山あったり、立ち食いソバ屋が至る所にあったり、悪くない環境でした。

 今回の件で、老後は田舎暮らしで十分という確信も持てましたし、今までは夢にすら思ったこともなかった自分の家を持つという選択肢も芽生えてきました。
 ただ、田舎は、生活必需品や食料品の調達のために車が必要、みたいな場所だと流石にきついので、リサーチが必要でしょうね。

 ま、とりあえずは目前に控えた引っ越しと、転勤先での仕事のことを考えねば。


 年間500万円貯金できる今の環境で、あと2年働くというのも悪くないかも。
 こんな調子だから、グダグダ会社勤め続けてるんだろうなぁ・・






-345/1827 もうすぐ1年

SVWIFDGKUU5QK37I32KVY54W6BEL5EBN_0.jpg

 前回のらくがき、アイコン用に加工してみたのですが愛想がなさ過ぎて没にしました。
 で、今回、改めて描き直し。
 多少は愛想良くなった気がします。
 ・・でも、基本的に不愛想。



 さて。

 タイトルのマイナス表記が345まできました。
 もうすぐ365。1年です。

 思えば会社辞めちゃう計画を立案して、5年間の間、カウントダウンをし続けたのですが、結局X-Dayになっても思い切りよく会社を辞められずダラダラし続けて1年間です。
 5年を消化する間は、本当に1日1日が長くつらかった。
 しかし、5年を経過してしまってからというもの、気楽に勤められています。
 1日余分に出勤したら1万円、みたいな。

 実際のところ、会社の一番のメリットはお金を稼ぐ環境を提供してくれるところだと思います。
 今、退職して、アルバイトなんかをチマチマ始めると、すっごく効率の悪い稼ぎになってしまうんですね。
 当たり前といえば、当たり前ですが。

 自分が何歳まで生きて、生活に必要な年間金額を試算して、でもって少し贅沢な生活を望むと「もう少し勤めておこうかな」みたいな気が起きてしまうのです。
 定年間近の先輩方が、速攻でやめるとか言っておきながら、結局のところ定年すぎても数年間の延長をかけて会社に勤めている気持ちが分かった気がします。


 会社辞めたら四国辺りに引っ越して、安い中古の一戸建てでも購入して、引きこもって暮らしたいなぁ。
 会社行かなくていいとなると、都心近くに住む必要なんてないですしね。

 てか、木造だと500万円くらいからあるんですねぇ。
 この3年間で払った東京と名古屋のアパート代だけで400万円ほどであることを考えると、考えちゃいますね。

 古い中古の一戸建てって、何かデメリットあるのかなぁ。



-338/1827 謎検査

170528.jpg

 この自動着色アプリを知ってからというもの、自分で色を塗る機会がめっきり減りました。
 それくらいいい感じ。
 ちなみに、自分で色を塗る場合も、最初に自動着色してから乗算で塗ってます。
 そっちの方がいい感じ。



 さて。

 再検査、行ってきました。
 結論から言いますと、相変わらずの「様子見」です。
 とはいえ今回の再検査は色々と謎が多い、てか、突っ込みどころが多すぎです。

 まず、検査内容。
 採血して、血液成分を見て、オシマイ。
 しかも「様子見」と判断したのは血液専門の医者ではなく、問診担当。
 私が再検査に行った日は血液担当の外来医がいない日だったのです。
 ・・私は外来医がいる日を希望したんですよ?
 でも、最初は問診から、と断られて今回の運びとなったのです。

 にしても、再検査とか言っておきながら、渡された診断結果が人間ドックの時と同じ項目しか書いてないって、再検査の意味あるの?
 精密検査じゃなくて再検査だから、そういうものなの?
 だとしたら、1回目の検査は失敗したって事?ここ数年、毎回似たようなリンパ球の少なさなんですけど・・

 まぁ、もうどうでもいいや、って感じです。

 おそらく、私のリンパ球が減り続けているのは、老衰なんだと思うことにします。
 寝ている間にポックリとか、ある意味、最高の幸せですしね。


 孤独死対策グッズを揃えなくては。




-331/1827 再検査

170521.jpg

 もうハンコでいいや。



 さて。

 人間ドックの診断結果が届きました。
 要再検査です。
 血液中のリンパ球が少なすぎるそうです。

 てか、そんなこと前から判ってました。
 年に3回献血に行っているので、人間ドックや会社の健康診断と合わせると都合5回血液の成分分析が手元に届くんですね。
 3年位前から好中球が多く、リンパ球が少なくなってきてます。
 癌なのでは?と思いましたが、ここ最近の太りっぷりを考えると、病んで太る人間がいるのかどうか・・と疑ってしまいます。

 今回、ついにリンパ球のパーセンテージが1桁に突入してしまったこともあって、再検査のようです。
 既にやりたい事もなくなって、頸椎のヘルニアで毎日頭痛に見舞われている身としては、もう何でもいいやって感じです。
 
 
 再検査は3日後なので、ちょっとドキドキします。




前の8件 | -